ウルフギャングステーキハウスのハッピーアワー

ハワイといえば、ステーキを1度は食べたいという人も多いのでは。

このブログにもウルフギャングで検索してたどり着いてくれる方がたくさんいます。

たくさんのステーキハウスがあるワイキキですが、やはり最初にウルフギャングはおさえておきたいところですよね。

ウルフギャングとは、ニューヨークの有名ステーキハウスで、エイジドビーフ(熟成肉)が売りのレストラン。

マンハッタンの他にもマイアミ、ロスにもお店があり、日本にも六本木、丸の内にも出店しています。

そして、ワイキキの店舗は、毎日11:00から18:30にハッピーアワーをやっていて、お得においしいステーキが食べられるのです。
(東京の店舗でもハッピーアワーはあるのだけど、平日限定な上に、ワイキキ店より高い)

ハッピーアワーは、お得な分、席はバーエリア(カウンター席)のみで予約ができないシステム。

だから少し並ばなければならないの。

どれくらい並ばなくてはならないかは、運次第です。

これまでの経験上、狙い目は16:00くらいで、この時間だと待ち時間は15-30分くらいです。

そしてこれからご紹介するようにバーエリアに近いテーブル席を用意してくれるラッキーなこともたまにあります。

それより前だと遅いランチの人たちが多くいるし、それよりあとだと、お酒が進んで回転率が悪くなる印象。

おすすめのオーダーはこちら。

まずは、pupu(ハワイ語でおつまみのことだそうです)にシーフードコンボ(10ドル)。

アヒ(マグロ)タルタル、えびタルタル、蟹タルタル。

白ワインとともに。
お酒がすすみすぎる♡

そして、Taste of New Yorkというメニューで、12oz(約340g)のサーロインステーキとニューヨークチーズケーキがセットになっているものを注文しました。
39.95ドルなり(2016年12月現在)。

お目当てのステーキ。

手前は、クリームスピナッチとマッシュポテト。

このクリームスピナッチは、もしディナーとかで行くときでもぜひ頼んで欲しいオススメの一品です。
ニューヨークで食べて以来大ファンなの。

お肉にはもちろん赤ワイン。

お店の人が上手に2人の写真を撮ってくれました。

取り分け方もお上品ね。

お肉の焼き方はミディアムレアで注文。

外側はカリッと香ばしく、中は熟成肉ならではの濃厚さで食べごたえがあって、わたしは霜降りのお肉も好きだけど、熟成肉のステーキが好きだなあ。

骨にくっついた旨味のつまったところまでおーいしくいただきました。

ニューヨークチーズケーキも、さっぱりしていてお肉のあとにはちょうどよい甘さ。

これは、バーエリアで予約ができなくて多少並んだとしても、それだけの価値があるほどお得です。

お酒もね、わたしたちが頼んだワインも1杯 7ドルだし、ビールもジョッキで5ドルなので、通常よりだいぶリーズナブルですね。

さて、ハッピーアワーなので、早めのディナーのあとは、ショッピングで腹ごなし!

DFSやVictoria’s Secretは夜遅くまでお店が開いているし、街全体が人もたくさんで夜でも安心してショッピングが楽しめるのがよいです。

それでは、今日という日がみなさまにとってすてきな1日でありますように。

かしこ。

Wolfgang Steakhouse Waikiki
2301 Kalakua Avenue, Royal Hawaiian Center 3rd Level Honolulu, HI 96815 (map)
Phone: 808 922 3600
Hours:
11:00-22:30 | sun-thu
11:00-23:30 | fri-sat

Victoria’s Secret Kalakaua Avenue
2230 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 (map)
Phone: 808 922 6565
Hours: 10:00-23:00

T Galleria By DFS
330 Royal Hawaiian Ave, Honolulu, HI 96815 (map)
Phone: 808 931 2700
Hours: 9:30-23:00

Written By
More from E M I

アラン・ウォンでディナー

朝から早起きしてたくさんのアクティビティをこなした3日めの終わりは、少しおしゃれしてアラン・ウォンというレストランへディナーに行きました。
Read More