初日はダイヤモンドヘッドで時差ボケ解消 – はじめての母娘ハワイ1

2016年のハワイ旅行の話をしていこうと思います。というと、さぞかしハワイに詳しいのかと思われるかもしれませんが、なんと、2016年6月が初・ハワイでした。

わたし、ハワイ、初心者中の初心者です。

それに、正直ナメてました。

ショッピングとかパンケーキとかそこまで興味ないしなあ。

ビーチリゾートなら、混沌とした文化のアジア方面の雰囲気が好きだしなあ。

って。

でもね、実際に行ってみると、わたしがハワイと聞いて想像していたのとは違う体験ができたの。

それですっかりハマってしまって。

今度は、母にも同じ楽しさを味わってもらいたいなあと思って、12月に再訪する計画を立てました。

わたしは初心者でも、会社にハワイに50回以上旅行している先輩や、毎年行っている同僚という心強いハワイのお師匠がいるのです。

というわけで、彼女たちに教えてもらった情報もまじえながら、「はじめての母娘ハワイ」というテーマでハワイ旅行記を書いていきまーす。

初日をアクティブに過ごす理由

東京(成田/羽田)からホノルルまでの直行のフライトは、どの航空会社でも夜に出発して朝に到着します。
だから、機内でできるだけ寝ておくことが大切。

そして、着いたら少し無理してでもアクティブに過ごした方がよい!

わたしがはじめて6月に行ったときは、たまたまともだちが3か月滞在していて、最初の何日かはいろいろなところに連れていってもらったの。

そのときも初日は有無をいわさず、ダイヤモンドヘッドハイクだったのだけど、それが功を奏したのね、時差ボケは一切なく滞在中快適に過ごせたの。

同じ時期に初ハワイに旅行した別の同僚は、あまりにも眠くて、ホテルのチェックインの時間までロビーのソファーでずっと寝ちゃったんだって!

そうしたら、滞在中どうしても昼間眠くなっちゃったそうなので、存分に楽しむためには初日の過ごし方は肝心ね。

強者は、初日にわざとゴルフを入れたりするらしい。

太陽で時差をリセット!

そんなわけで、今回も着いてすぐにダイヤモンドヘッド。

空港に着いたのは、朝8:30くらいだったかな。

入国審査等に40-50分、空港からホテルまではタクシーで30分くらいかな。

(フライトと空港からホテルまでは別の投稿でご紹介したいと思います)

あいにくまだチェックインはできなかったので、ロビーでスーツケースをがさごそして必要なものだけピックして、トイレで着替えて、荷物を預けます。

そして、ダイヤモンドヘッドまでどうやって行くかというと。

レンタカーです!

これも別の投稿で紹介したいと思うけれど、ハワイは車で移動できたら楽しさは何倍にもふくらみます。

わたしも6月の初ハワイで、海外初運転だったけれど、全然問題なく運転できました。

ハワイのドライバーはみんな優しいから、むしろ海外運転デビューがハワイでよかったのではないかな。

なので、日本で普通に運転している方には、絶対にレンタカーをオススメします。

レンタカーは日本からウェブで予約していて基本料金は支払い済みだったので、新たにつけたオプションの保険の料金だけ支払って、鍵をもらって、駐車場から車をピックアップ。

簡単です。

日焼け止めとお水の調達に、ハワイのオーガニック&ベジタリアンのスーパー、Down to Earthに寄って、いざダイヤモンドヘッドへ!

初心者にぴったりのハイキングポイント「ダイヤモンドヘッド」

ダイヤモンドヘッドは、ホテルの集まるワイキキエリアから車で10分ほど。
都会からすぐの場所にハイキングポイントがあるなんてすてきね。

さて、ダイヤモンドヘッドは入山料がかかるのですが、車で行くと駐車料金として5ドルが必要で、それが入山料となっています。

人数にかかわらず5ドル。

車じゃない場合は1人1ドルです。

入口はこんな感じで舗装されていますが、すぐに未舗装ゾーンへ突入します。

これは、前回行ったときの写真。
先頭がわたし。

そして見た目がすごい急な階段(笑)。

写真はママ。
(ハイキングの格好じゃないだろ!ってツッコミはしないであげて。旅の間にハワイに適した格好になっていくので、暖かく見守ってあげてください♪)

逆にいうと、こんなに軽装でもおしゃべりしながらゆっくり登って片道40分くらいで制覇できちゃうの。

初心者にはぴったり。

母には念のためスニーカーで登ってもらいましたが、わたしはビーチサンダルで全然問題ありません。

そして、この景色!

(↑これも前回の写真だ)

ワイキキときれいな海が一望できて、ハワイに来たんだーって実感がわく。

ワイキキが見渡せるのでこれから巡る旅のイメージができるから、それも初日にオススメする理由のひとつです。

みんな写真撮影をしているので、撮ってあげたり撮ってもらったり。

そして帰りは30分くらいのハイキング。

わたしたちが行ったのは、ホノルルマラソンの翌日で、参加者がもらえるTシャツを着た人がたくさんいました。

中には、あの未舗装の道を走って登っている人もいて驚嘆しました。

登って降りてきた記念にパチリ。

ボガーツのアサイーボウルでビタミンチャージ

ワイキキとダイヤモンドヘッドをつなぐモンサラットアベニュー(Monsarrat Avenue)は、KCCファーマーズマーケットが行われるカピオラニ・コミュニティ・カレッジ(KCCはKapi’olani Community Collegeの略なのです)や、話題のカフェやショップが点在するおしゃれスポット。

前回来たときに感動したアサイーボウルを母にも食べてもらいたくて、ボガーツカフェ(Bogart’s Cafe & Espresso Bar)に寄り道しました。

すると、バナナが熟れてなくてフルーツはベリーだけになってしまうとのこと。

でも、見て見て!

いちごとブルーベリーモリモリでフォトジェニック!

そして、ここのアサイーボウルははちみつと甘いグラノーラがたっぷりだから、ベリーとアサイーの酸味と甘さのコントラストが際立って、よりわたしの好みの味になりました。

母には少し酸っぱすぎたみたいで、癒しのバナナがほしかったって言っていたけれど。

次回来たときは、このエリアをもう少しゆっくり周ってみたいものです。

心地よい疲れとともにホテルにチェックイン。

シャワーしてスーツケースをアンパックしてスッキリ。

ちょうど夕暮れ時で景色にも癒され。

おなかも空いてきたころだね!

次回は、初日のディナーのお話です。

グルメタウン、 カイムキのハレベトナム – はじめての母娘ハワイ2

それでは、今日という日がみなさまにとってすてきな1日でありますように。

かしこ。

Diamond Head State Monument
Diamond Head Rd Honolulu, HI 96815 (map)
Phone: 800 464 2924

Bogart’s Cafe
3045 Monsarrat Ave, Honolulu, HI 96815 (map)
Phone: 808 739 0999
Hours:
6:00-18:30 | mon-fri
6:00-18:00 | sat-sun

Written By
More from E M I

アラン・ウォンでディナー – はじめての母娘ハワイ7

朝から早起きしてたくさんのアクティビティをこなした3日めの終わりは、少しおしゃれしてアラン・ウォンというレストランへディナーに行きました。
Read More